TOPICS

疲れがとれて元気が出る話|オイスター

疲れ 元気 亜鉛 セレン

疲れがとれて元気が出る話|牡蠣肉エキスオイスター



☆アンモニアは強い疲労物質☆

 体の細胞はタンパク質でできていますが、このタンパク質が分解されると、アンモニアという老廃物ができます。

このアンモニアは、強い疲労感を生じさせます。

 アンモニアも、主に肝臓で処理されます。(尿素サイクル)。

 肝疾患のときに亜鉛欠乏を放置しておくと、アンモニアを処理する酵素の働き(活性)は低下するため、疲労物質あるアンモニアが増加し、疲労感を増大させます。

 アンモニア処理には、ミネラルの亜鉛が大切な役割を担っています。


☆体の疲れをとるポイント☆

〜ミネラル・ビタミン補給で肝臓に活力を〜

 ミネラル・ビタミン補給で肝臓の酵素を元気づけることが、速やかに乳酸・アンモニアなどの疲労物質をとり除き、元気を出すポイントです。

 ところが、現代人は、ミネラル・ビタミンが不足する傾向にあります。

また、お酒の飲み過ぎ、精神的ストレスなどで、体内の亜鉛などのミネラルが多く尿中に排泄されてしまいます。

 ですから食生活では、亜鉛などの微量ミネラルをしっかりと摂取したいものです。

しかし、日本人のミネラル摂取量は、亜鉛を例にしますと、1日の必要量12mgに対して、9mgしか摂取していません。



ワタナベオイスター


お問い合わせ(メール)⇒こちらからお気軽にどうぞ

お電話0955−62−2307







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
tjrz