TOPICS

腸内酵素水

腸内酵素水

自然免疫力(元気になる力)をアップさせ、
自分の力で健康になるためのお手伝いを実践している
三芳薬品の体質改善アドバイザー古賀正三です。


以前、主婦の友社の雑誌「健康」に特集された「MRE菌醗酵分解物質ニューザイム輝源」関連の記事を紹介します。

(以下)

自然免疫力を高める驚異の酵素力!
【腸内酵素水】が全身の細胞を若返らせ、
リウマチや糖尿病、薄毛も改善!



自然免疫酵素研究科 長濱陽二
(長濱先生のプロフィール:1944年、東京生まれ。東京理科大学卒後、東京教育大学(現・筑波大学)理化学研究所に在籍、核融合の基礎研究を行う。1988年、(有)美鈴堂の代表となりフリーラジカルに関する研究調査に従事、米国の先端栄養素を日本に紹介。2005年、MRE自然免疫リガンドの開発者に出会い自然免疫の応用研究を開始)


消化酵素の1万倍のパワーをもつ「MRE酵素」

 腸内環境を整える食品といえば、みそや漬物、納豆、ヨーグルトなどの「発酵食品」がよく知られています。
これらの発酵食品は、麹菌や酵母菌、乳酸菌の力を借りて食品を発酵させ、栄養価や保存性、味わいを高めています。

 いっぽう、今回紹介する【腸内酵素水】は、こうした従来の発酵食品に作用する菌とは一線を画するパワーを持つ「MRE共生菌」が活躍しています。
MRE醗酵で分泌される酵素の強さは、通常知られている消化酵素の5000〜1万倍のも及ぶものもあります。

 通常の発酵は、下のイラストのように菌から分泌される消化酵素の働きで食品の質を変化させます。


(通常の発酵は細菌(麹菌、酵母菌、乳酸菌)から分泌される消化酵素の力によって、食品を分解させ、栄養価や保存性、味わい等を高めます。
これに対して、MRE発酵は強力な母細胞融解酵素の力で母体であるMRE共生菌そのものを溶かしてしまいます。
この時に生まれる分解物が溶け込んだ【腸内酵素水】を摂取すると細胞内の老廃物をすみやかに分解してくれるため、腸の働きが活性化し、細胞に備わった自然免疫力が飛躍的に高まると考えられます。)


一方、MRE共生菌は、自分の体の中に「胞子細胞」という子どもを作り、その子どもを生かすために自分自身を溶かすほど強い酵素を分泌します。

 このような酵素による特殊な醗酵によって生み出された低分子の分解物(腸から吸収されやすい大きさまでに分解された成分)が、【腸内酵素水】の健康パワーの源になっているのです。

 この【腸内酵素水】の作用として特筆すべきことは、私たちの体の細胞に備わった「自然免疫力」を高め、腸内環境を整えてくれる点。
ここでは、腸内環境の改善をはじめ、【腸内酵素水】を飲むことで得られる体の変化を挙げてみましょう。

1.腸壁の菌コントロールが高まり、腸内細菌の環境が整う。

2.お通じがスムーズになり便秘が解消される。

3.低分子分解物が腸内の自然免疫力を高め、腸内酵素を増やす。

4.低分子分解物が血液で体中に運ばれることで、体内酵素・細胞・組織が活性化される。 

5.体の恒常性が整うことで体脂肪が減り、血流なども正常化。

6.食物アレルギー、アトピー、花粉症が緩和される。

7.シミ、シワ、ソバカスをなくし、肌のツヤとハリを回復、見た目の年齢も若返る。


 このほかにも「白髪が減り、毛髪の量が増えた」「体臭が消えた」「じんましんや虫刺されがすぐに治まった」「患部に塗ることで床ずれが改善された」「骨折、ケガの治癒が早くなった」など、さまざまな改善が見られます。

 また、驚かれるかもしれませんが【腸内酵素水】を飲み続けることで、難病とされている膠原病や関節リウマチ、ガン、糖尿病などの生活習慣病が改善された例も数多く報告されているのです


自然免疫が高まり細胞レベルで腸が元気に

 これらの効果<はすべて、MRE発酵によって、「自然免疫力」が高まったことによるものです。

 自然免疫力とは、私たちの細胞一つ一つに備わっている防御作用のことで、細菌やウイルスのような異物に対して非常に素早く作用することが分かっています。
つまり、「自然免疫力が強い」ということは「病気にかかりにくい」と言えるわけなのです。

 この自然免疫力を高めるMRE共生菌は、九州の豊かな森や海で発見されました。
その自然の中で採取した菌を長期間にわたり自然培養し、従来にはない特別な酵素を生成させ発酵させたことで、私たちが日々口にすることができるようになりました。
この神秘の力を封じ込めた【腸内酵素水】の働きは、こうした体への効果はもちろん、心の安定にもつながることも期待できると考えられます。

 なぜなら、心身を安定させる脳内ホルモン物質「セロトニン」は、じつは90%以上が腸内に存在し、腸のぜん動とともに分泌されて、それが血液を介して脳の松果体(右脳と左脳の間にあり、脳内の内分泌器官として知られ、主にメラトニンやセロトニンなど体内時計を調整するホルモンに関わりが深い器官)に運ばれて作用するからです。

 つまり【腸内酵素水】を飲むことで腸のぜん動が活発になると、それに連動して腸内でセロトニンが分泌されます。
それが脳で働くということは【腸内酵素水】を飲むことは結果として心の安定につながることになるのです。

 最近では、こうした脳と腸の両方に存在する「腸脳ホルモン」や、腸と脳の関わりについtの研究も進んでいます。
腸が元気にならないと、脳も元気にならないと言われています。

【腸内酵素水】によって心が穏やかになり、イライラや落ち込みなど感情の起伏も少なくなれば、ストレスが原因で悪化する高血圧や糖尿病などにも、いい影響があることは十分に考えられます。

 さて【腸内酵素水】の飲み方ですが、寝る前か空腹時に30mlほどとるようにするのがおすすめです。
原液のままでも、水に薄めてでもどちらでも構いません。
自然免疫が活性化されることで全身の細胞が元気になり、快適な毎日が過ごせるようになることでしょう。
(以上、主婦の友社「健康」より)


******************************



〜三芳薬品の自然免疫を活性化させるおすすめ自然健康食品〜

細胞内解毒(細胞のドブ掃除)に働く酵素群の活性因子、
無限の可能性を秘めた“MRE新酵素(MRE菌醗酵分解物質)
自然免疫リガンド、ニューザイム飲料〜

↓ ↓ ↓


喜びの声


通信販売もしています。「全国発送はおまかせくださいscissorshttp://blog.sagafan.jp/img/face/224.gif">」

お問い合わせ(メールmailhttp://blog.sagafan.jp/img/face/172.gif">)⇒こちらからお気軽にどうぞ

お電話telephonehttp://blog.sagafan.jp/img/face/257.gif">⇒0955-62-2307

******************************




MRE複合リガンド物質が世界知的所有機関(WIPO)で公開されました。
発明の名称:免疫増強組成物及びそれを製造する方法


(要約)
本発明は、自然免疫及びそれに続くリンパ球の免疫を、細胞を痛めつけることなく活性化させることのできる効果的な免疫賦活物質を有する免疫増強組成物を提供することを目的とするものであり、MRE共生菌群から選択される1若しくはそれ以上の菌類を分解することによって生じる免疫賦活物質を有効成分として有するものであることを特徴とする、免疫増強組成物である。

三芳薬品情報サイト









http://blog.sagafan.jp/usr/kenkomiyoshi/www.kenko-miyoshi.com.jpg
">




三芳薬品  古賀正三



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
tche