TOPICS

スクアレンの有用性<コレステロールのはたらき>|活性スクアレン

スクアレンの有用性 〜コレステロールのはたらき〜深海ザメ スクアレン


 スクアレンのはたらきの特徴は「酸素の運び屋」というところにあり、治療剤に対して強力な補助的効果を発揮しますので他の薬剤と併用することでも大きな効果が期待できます


コレステロールのはたらき 

コレステロールは酢酸がもとになってできる物質です。

酢酸からヒドロキシメチルグリタリル(HMG)CoエンザイムAを経てメバロン酸を形成し、さらにスクアレン、ラノステロールなど経てコレステロールになります。

コレステロールは肝臓内で胆汁酸や性ホルモンを作ったり、細胞膜を作るのに欠かせません。






お問い合わせ(メールコチラからお気軽にどうぞ

お電話⇒ 0955-62-2307
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
1701