TOPICS

ご存知ですか? 亜鉛欠乏性貧血!|オイスター

お母さんへのメッセージ(3)

ご存知ですか? 亜鉛欠乏性貧血!


Q6.≪貧血ぎみで困っています。
どのような食事や、栄養を摂ったら良いのでしょうか?!≫


 貧血と言えば、鉄欠乏性貧血が有名が、ミネラルの亜鉛が不足して生じる亜鉛欠乏性貧血もあります。

 学術報告によると、一般女性6,200名を対象に調査した結果、11%に貧血が認められ、その内、約48%が亜鉛の補給で貧血が改善される亜鉛欠乏性貧血であったことが判明しました。

この病状の方に鉄のみを与えても改善は見られませんが、鉄と亜鉛の両方を与えると顕著な改善が認められたという学術報告によって、鉄欠乏性貧血と思われた貧血のうち、約半数は、亜鉛欠乏性貧血でもあったことがわかりました。

 Q1で、妊娠した時に味の好みが変わること(味覚の変化)は、実は軽い味覚異常で、亜鉛欠乏状態にある可能性が高い事をのべました。

つまり、妊娠して味の好みが変わり、そのうえ貧血の状況もある方は、鉄だけではなく亜鉛も不足している可能性が非常に高いわけです。

 妊娠中の栄養補給には、タンパク質、鉄だけではなく亜鉛も同時に摂ることが、正常な血液を作るうえでとても大切です。

亜鉛欠乏 貧血 オイスター


Q7≪手足の冷えや、肩こりは貧血ぎみのため。?!≫

 貧血傾向にあると、酸素を運ぶ赤血球が不足傾向になります。

このため酸素が不足し、細胞で充分なエネルギーを生み出すことができず、熱量不足になって末梢が冷えることがあります。

そのため顔色が青白い、なんとなく疲れやすい、手足のしびれ、冷えなどがあらわれます。

亜鉛欠乏 冷え 肩こり 貧血 オイスター



つづく・・・

ワタナベオイスター


お問い合わせ(メール)⇒こちらからお気軽にどうぞ

お電話0955−62−2307






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
m0xv