TOPICS

スクアレンの特徴的なはたらき<殺菌作用>|活性スクアレン

スクアレンの特徴的なはたらき 〜殺菌作用〜深海ザメ スクアレン



 スクアレンはよく知られたもうひとつの作用として殺菌作用があります。

真菌や糸状菌、グラム陽性菌などの細菌に対して殺菌効果を示すことが明らかにされています。

またスクアレンはそれ自体が殺菌効果を示すばかりでなく、抗生物質と併用することによって抗生物質の活性を著しく高めるという研究もあります。

このようなスクアレンの殺菌作用は、スクアレンが科学的にテルペンを基本骨格としている(テルペンは天然の殺虫剤として広く知られている)ことからも納得できます。

 以上(皮膚保護作用)、上記で述べたスクアレンの皮膚における抗酸化作用や殺菌作用は基本的には皮脂線のはたらきの延長ではありますが、それを超えた皮膚のあらゆるトラブル(肌荒れ、外傷、虫刺され、湿疹、アトピー、日焼け等)に対して防護作用を示すところがスクアレンの優れた点です。






お問い合わせ(メールコチラからお気軽にどうぞ

お電話⇒ 0955-62-2307






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
1ew0