TOPICS

インシュリンをためる力、亜鉛を摂りましょう|オイスター

上手な栄養補給で糖尿病を改善しましょう。

インシュリンをためる力、亜鉛を摂りましょう|オイスター


インシュリンが膵臓で合成、貯蔵されるためには亜鉛が必要不可欠!


 前にも述べましたように、糖尿病では血糖値が高ければ高いほど、亜鉛は尿中へ多量に排泄されます。

血清中、細胞中、膵臓のβ細胞の亜鉛濃度も低下しています。

つまり、糖尿病の方は亜鉛欠乏の状態にあります。

空腹時血糖値 亜鉛排泄量
 
 ところで、先ほど述べましたが、糖尿病は血糖値を下げる働きをするホルモンのインシュリンが不足するため生じる病気です。

このインシュリンは膵臓のβ細胞で作られますが、インシュリンがβ細胞で合成、貯蔵されるためには、亜鉛が必要不可欠です。

もし亜鉛が欠乏すると、インシュリンをβ細胞内に充分に貯蔵できません。

糖尿病の方は、亜鉛をしっかり摂って、インシュリンをβ細胞内に充分に貯蔵したいものです。

脳尿病 すい臓 亜鉛 インシュリン

亜鉛が欠乏すると、どんなことがおこるのでしょう?

糖尿病での亜鉛欠乏では・・・・・・・。

◆すい臓のβ細胞でのインシュリンの合成能と貯蔵量が低下。

◆疲労素である乳酸の除去が遅れる。

◆エネルギーの素であるATP(アデノシン3リン酸)の合成が円滑に進まない。

◆活性酸素を除去するSODの活性の低下。

◆糖代謝の低下

◆血清コレステロールの上昇

◆味覚障害


などが生じ、糖尿病をさらに悪化させます。



【一口メモー2】

 糖尿病の初期段階では痛みなどの自覚症状がほとんどありません。

糖尿病の症状

イラストにあるような、のどが渇く尿の量や回数が増えた、足の裏などに痺れを感じる、などの病状が現れた時には、糖尿病はかなり進行した状態にあります。

今までの生活習慣病や、現在の体調に疑問を感じたら、早めに早めの対策をお勧めします。

インシュリンの働きが悪くなると、糖尿病をはじめとする様々な病気にかかりやすくなるからです。

自分の家族のためにも自己管理で病気の予防を心がけましょう。



ワタナベオイスター


若蘇源



お問い合わせ(メール)⇒こちらからお気軽にどうぞ

お電話0955−62−2307



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
pyet