TOPICS

スクアレンの特徴的なはたらき<血中酸素増大作用>|活性スクアレン

スクアレンの特徴的なはたらき
〜血中酸素増大作用〜
深海ザメ スクアレン

スクアレンが「酸素を運ぶ」ことは語り継がれてきた有名な言葉です。

酸素の不足している状態呼吸器疾患、喘息、循環不全など)や酸素要求度の高い状態激しいスポーツ、登山、受験勉強、二日酔いなど)において明らかな改善効果があることが古くから知られていました。


このことは多くの使用事例に基づくもので、スクアレンの作用を示す基本になっています。

 今回のこのことを直接示すヒト試験データが独自に得られました。

酸素の吸い込み 効率の悪い呼吸器疾患を抱えた患者の血中酸素分圧が上がるというもので、これはスクアレンの酸素効果を直接示す、世界でもはじめての試験データです。



●血中酸素分圧増大試験
  吉林大学第一臨床医院 孔 倹

 第一臨床医院へ通院する呼吸器疾患患者5名(男性4、女性1、43〜61歳)にサメミロンを摂取せしめ、動脈血を採取し、酸素分圧への影響をみた。

各患者にはサメミロン8カプセルずつを摂取せしめ、1時間および2時間後に採血して、分圧測定器(AGILENT:アメリカ)にて酸素分圧を測定し、摂取前のそれと比較した。

 サメミロン摂取1時間および2時間後に、5名の患者の動脈酸素分圧はいずれも上昇し(それぞれ10.0%、25.1%)、サメミロンは血中酸素分圧を高めることが示された。

・サメミロンによる酸素分圧変化
サメミロン 酸素分圧変化 血中酸素増大

深海ザメ スクワレン 酸素

 


サメミロン




お問い合わせ(メールコチラからお気軽にどうぞ

お電話⇒ 0955-62-2307





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
88o6