TOPICS

スクアレンの特徴的なはたらき<鎮痛作用>|活性スクアレン

スクアレンの特徴的なはたらき 〜鎮痛作用〜深海ザメ スクアレン


痛みは発痛物質の信号によって起こりますが、スクアレンは副腎皮質ホルモンに変わり、プロスタグランディンやブラディキニン等の発痛物質のはたらきを抑えます

また酸素供給の増大により関節痛、外傷、火傷、歯痛、虫に刺されたときの痛みをやわらげるはたらきがあります。

特に火傷のときは痛みが止まるばかりでなく、ケロイド跡が残りにくくなります。

またスクアレンは飲用により胃炎、潰瘍等の痛みや炎症の軽減にも役立っています。




お問い合わせ(メールコチラからお気軽にどうぞ

お電話⇒ 0955-62-2307







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
euv0