TOPICS

貧血で失われたお肌の輝きを取り戻すために|牡蠣肉エキス・
オイスター

貧血で失われたお肌の輝きを取り戻すために!|牡蠣肉エキス・オイスター


牡蠣を食べるとどうしてお肌が輝くの?!

 お肌の大切な成分であるコラーゲンが合成されるためには、タンパク質と亜鉛などのミネラルが必要不可欠です。

 ところが、貧血では亜鉛不足のためにコラーゲン合成が遅れ、汚れたコラーゲンが長く肌にとどまります。

そのため、お肌がカサカサしたり、くすんだりします。

 亜鉛、マンガンなどのミネラルを補給することで新しいコラーゲンが次々に作られ、お肌はみずみずしく、すべすべになります。

亜鉛を豊富に含む牡蠣(英名 オイスター)は、貧血に良いだけでなく、とても良い美容食でもあります。

お肌 すべすべ オイスター


カキは昔から女性の強い味方です。

中国薬学の大著「本草綱目」には、牡蠣肉の効果の一つとして「婦人の血気の流れをよくする」、また「肌のきめを整える」と記されています。

 牡蠣には造血に欠かせない亜鉛、鉄、コバルトやビタミンB12、葉酸、その他ミネラル類やビタミン類が豊富に含まれており、東洋医学では古く滋養強壮にもちいられ、貧血の改善、美容にも役立てられていたと言われています。



オイスターには、造血に欠かせない

オイスター ビタミン ミネラル アミノ酸4

 が豊富に、しかもバランス良く含まれており、
貧血対策にとても優れています。

牡蠣(英名 オイスター)は、多くの亜鉛や鉄を含んでおり、
また、鉄ほうれん草と同様に含み、
亜鉛、鉄補給にも優れています



ミネラル ビタミン かき
「五訂日本食品標準成分表」



ミネラル(鉱物)は、動物や植物などの生き物から摂取しましょう


 人は、動物や植物などの生き物を食べて、生命を養ってきました。

岩や鉱物を食べても生命を養うことはできません。

鉱物の鉄、亜鉛、銅などは、そのまま食べると吸収がよくないだけでなく、胃腸障害を起こす場合もあります。

しかし、動物や植物などの生き物に含まれるミネラルは、アミノ酸などと共にあるため吸収がよく、胃腸に優しく働きます。

貧血の方は、胃腸が弱い方が多いため、吸収のよいミネラル補給を心掛けたいものです。

牡蠣(英名オイスター)は、吸収のよい生きたミネラルの宝庫
として昔から注目されてきました。


前の記事⇒

妊婦さんに多い亜鉛欠乏性貧血

意外に多い亜鉛欠乏性貧血

どうして疲れるの?! 身体が冷えるの?! 肩がこるの?!〜実は貧血なのかも〜



====================================


健康の土台となるのは、良い食事とそれを補うサプリメント(自然健康食品)、適度な運動、良い水、正しい呼吸、休息・睡眠、排泄です。
解毒、抗酸化・抗糖化、血流、栄養の4つが大事です。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせ(メール)⇒こちらからお気軽にどうぞ

お電話⇒
0955-62-2307

 



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
tmie